タグ別アーカイブ: デコ

デコ、古巣ポルトからミラン移籍のアンドレ・シウバを「フェルナンド・トーレスを思い出す」

『maisfutebol』

元ポルトガル代表のレジェンドMFデコが、『Gazzetta dello Sport』のインタビューに対し、古巣ポルトからミランへ移籍したアンドレ・シウバについて語った。

「彼は若く、将来がある。ポルトとポルトガル代表でレギュラーを務め、ここまで重要な選手として活躍してきた。ポルトでは、ワントップもしくはセカンドトップとしてプレーしていたね。ペナルティエリアの内外で俊敏に動き回る。ミランでもその力を見せつけることができるだろう。彼はパーフェクトなFWだ」

アンドレ・シウバと似た選手を尋ねられたデコは、スペインのあの名ストライカーの名を挙げた。

「彼を見ると、少しだけフェルナンド・トーレスが思い浮かぶ。エリアの選手というだけでなく、ピッチを動き回るからね」

また、デコは、アンドレ・シウバの今季の目標については、「10ゴールだろう。イタリアの1年目では悪くない数字だね。ただ、それは難しい質問だよ。彼はゴールを決めるだけでなく、ゴールチャンスを作り出すこともできるから」と語った。

ポルトのレジェンドにフェルナンド・トーレスのような選手と評価されたアンドレ・シウバ。スペインを代表する名ストライカーのように、全てを備えたFWしてミランで活躍できるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

レアル濃厚とされた「シャビの後継者」アンドレ・ゴメスが5年契約でバルサ入り!移籍金は5000万越えの噂も

『zerozero.pt』

バレンシアに所属するポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスのバルセロナ移籍が決定。同クラブが正式に発表した。

「シャビの後継者」が、まさにバルセロナへ到来した。ポルトガルのレジェンド、デコが古巣にシャビの後釜として公に推薦していたアンドレ・ゴメス。レアル・マドリード入りが濃厚との報道もあったが、バルセロナと5年契約を結んだ。

2年前にベンフィカからバレンシアへレンタル移籍を果たしたアンドレ・ゴメスには、1億ユーロ越えの違約金が設定されていたという。バレンシアは移籍に際し6500万ユーロを要求していたが、『A BOLA』によると、移籍金は5000万ユーロ強に収まるようだ。また、『zerozero.pt』は、3500万ユーロの固定額に2000万ユーロの変動額を含む、最高で5500万ユーロの移籍金と推測している。なお、同選手をバレンシアに1500万ユーロで売却したベンフィカは、25%の保有権を保持していたため、本移籍で財布を潤すこととなる。

22歳ながらポルトガル代表としてEURO2016で優勝に貢献したアンドレ・ゴメス。ポルトガルでも稀有な長身MFは、先輩デコが活躍したバルセロナで、輝きを放てるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

デコが語るポルトガルNo.1監督と自らの後継者として期待する5選手

『zerozero.pt』

元ポルトガル代表のスター、デコが『A BOLA』のインタビューに回答。今夜控えるスポルティング対ポルトのクラシコについてコメントした。

まず、激戦を繰り広げる両監督について、どちらが優れた監督か、自らの考えを明かした。

「確かにロペテギが優れた監督だということに疑いはない。ポルトに良いものを持ち込み、良いチームを作る術を知っている。しかし、対するはジョルジ・ジェズスだ。彼はポルトガルNo.1の監督であり、ポルトガルサッカーの現実をよく知っている」

続いて自らの後継者について尋ねられたデコ。自身の2世に限らず、期待する5選手の名前を挙げた。

「それは難しい質問だね。好きな選手はたくさんいる。ポルトにはハイレベルなMFが3人いる。ルーベン・ネーベスアンドレ・アンドレ、そしてダニーロだ。それから個人的には、スタイルは違えど、バレンシアのアンドレ・ゴメスは好きだ。ただ、MFよりも前線の選手だけどね。しかし、おそらくもっと率直に答えるとしたら、ベルナルド・シウバになるだろう。僕は彼のことをとても気に入っている」

デコも注目するスポルティングとポルトのクラシコは、本日現地時間20時45分より開戦する。

©FutePor -ふとぽる-

デコが古巣の恩師にエール「プレミアでは勝ち点9や10の遅れは取り返せる」

『SAPO DESPORTO』

かつて、ポルトでモウリーニョのもと印象的な活躍を見せ、ともにビッグクラブへの道を歩み始めた元ポルトガル代表MFデコが、苦しい状況が続く恩師と古巣チェルシーに向けてエールを送った。

「プレミアリーグは、ここ数年に比べて競争力が高まっている。とても厳しい戦いになるだろうね。すべてのチームがクオリティの高い選手を抱えているのだから。でもシーズンは長い。チェルシーはまだタイトルを獲得できると思っている」

「もちろん、チームが立て続けに敗れていたらすべてが難しくなる。でも、プレミアリーグでは、勝ち点9や10の遅れは取り返せるんだ。それにモウリーニョは世界一の監督の1人であり、僕が一緒に働いた監督の中でもベストだ。彼は自分のチームと選手のことをよく知り、何をするべきなのか分かっている。昨シーズンにはチャンピオンになったのだから」

愛弟子のエールを受け、モウリーニョは逆境を乗り越えることができるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

バルセロナがシャビの後継者にアンドレ・ゴメスをリストアップ。デコも推薦する22歳の若手MF

『A BOLA』

カタルーニャメディアによると、バルセロナがバレンシアに所属する若手ポルトガル人MFアンドレ・ゴメスを、来季の補強候補としてリストアップしているという。

同メディアによると、バルセロナは現在22歳の若手MFを長らく追跡しているようだ。今年の6月には、カタールへ移籍したシャビ・エルナンデスの後継者としてその名が挙げられていた。

またこの頃、かつてバルセロナでプレーした元ポルトガル代表のデコも、その実力を認めており、シャビの後継者となり得ることを予測していた。

「(アンドレ・ゴメスは)バルサにとって素晴らしい契約になると確信している。今の段階ではイニエスタやラキティッチのレベルにあると言うことはできないが、将来そうなることは確実だろう」

2014-15シーズンに、ベンフィカからバレンシアへ移籍したアンドレ・ゴメス。その年はレギュラーとして37試合に出場し、4ゴールを記録していた。22歳という若さは大きな武器であり、デコの言うようにシャビの後継者として活躍できるポテンシャルは十分だろう。

©FutePor -ふとぽる-