タグ別アーカイブ: ドルトムント

ポルトのヘスス・コローナが、ドルトムント移籍間近か

『O JOGO』

ポルトのメキシコ人FWヘスス・コローナに退団の時期が迫っているようだ。

バルセロナやミランからの関心が噂されていたコローナだが、『Jueque Balón』は、同選手がドルトムントへの移籍で合意に達したことを報道した。

昨季は序盤戦こそ、U-21ポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタらにスタメンの座を譲ったヘスス・コローナだが、シーズン後半にレギュラーを奪取。昨季は、計41試合に出場し、6ゴールを記録していた。

©FutePor -ふとぽる-

柿谷の次は香川?ポルトガル人指揮官にドルトムント監督就任の噂

『zerozero.pt』

フィオレンティーナの監督を務めるパウロ・ソウザにドルトムント監督就任の噂が浮上している。

ドルトムントの現指揮官トーマス・トゥヘル監督には、ユベントスやアーセナルの監督就任の噂が報じられている。ドルトムントは、その後任として、1996-97シーズンにクラブでプレーしたこのポルトガル人監督の招聘に興味を抱いているようだ。

パウロ・ソウザは、現在監督を務めるフィオレンティーナで2シーズン目を送っているが、今季限りで退団することが予想されている。かつてレスターで阿部勇樹、バーゼルでは柿谷曜一朗を指導した元名選手は、次に香川真司の監督を務めることになるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

ゲヘイロ、バルサからのオファーを拒否したことを明かす「ノーと言うのは難しかった」

『SAPO Desporto』

ドルトムントのポルトガル代表SBラファエル・ゲヘイロが、バルセロナからのオファーを断っていたことを明かした。

「バルセロナにノーと言うのはとても難しかった。でも決断しなければならない時が来て、僕はドルトムントのオファーを選んだ。今季はレギュラーとしてプレーする必要があると思っていたし、成長するための出場時間が必要だった。現時点では、幸運にもドイツですべてがポジティブだよ」

今季ロリアンから1200万ユーロでドルトムントに加入したゲヘイロは、本来のSBではないインサイトハーフのポジションでプレーするなど、自身のプレーの幅を広げている。

©FutePor -ふとぽる-

母国リーグ経験なしのポルトガル代表ゲヘイロ「いつかベンフィカでプレーしたい」

『zerozero.pt』

今季よりロリアンからドルトムントへ移籍したポルトガル代表LSBラファエル・ゲヘイロが、『zerozero.pt』の独占インタビューに応じた。

ポルトガル人の父とフランス人の母を持つゲヘイロは、母方の母国フランスで育った関係もあり、現在代表としてプレーするポルトガルでのリーグ所属経験はない。しかし、常に心にとまるクラブが父方の母国にあったようだ。

「僕は常にベンフィカのサポーターだった。いつの日かあそこでプレーしたいとも思っている。僕のキャリアがどのようなものになるかは分からないし、現時点の目標ではないけれど」

22歳のゲヘイロは、これまでカーンやロリアンなどフランスリーグのクラブを転々としてきたが、夢のクラブであるベンフィカでプレーする機会には恵まれなかったようだ。

「ポルトガルからいくつかの話はあったけど、具体的なオファーは一度もなかった。だから実現はしなかったんだ」

一般的なポルトガル人選手とは異なり、ポルトガルリーグを経ないまま代表選手へと上り詰めたゲヘイロ。世界的メガクラブであるドルトムントからベンフィカへ直接移籍するのは難しいだろう。22歳の若さを武器に今後さらなるビッグクラブへの飛躍が期待されているが、その終盤には心のクラブであるベンフィカに移り、ポルトガルリーグで初めてプレーする姿が見られるのかもしれない。

©FutePor -ふとぽる-

スポルティングのエースにマンUやリバプール含む10クラブがスカウトを派遣

『A BOLA』

スポルティングの絶対的エースに君臨するアルジェリア代表FWイスラム・スリマニに、ヨーロッパの複数クラブが関心を寄せている。同選手が2ゴールを挙げた第19節パソス・デ・フェレイラ戦には、10ものクラブがスカウトを派遣したという。

スリマニを現地で観戦した10クラブは、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、ウェストハムらプレミア勢に加え、ドイツのドルトムント、スペインからはエスパニョール、セルタ・デ・ビーゴ、そしてグラナダ。イタリアのアタランタとウディネーゼもスカウトを派遣し、フランスからはモンペリエが駆けつけた。リーグ首位に立つスポルティングを牽引するスリマニには、ヨーロッパ全主要リーグからの関心が寄せられているというわけだ。

スリマニは、今季すでにリーグで16ゴールを記録。得点ランキングでは、19ゴールを挙げるベンフィカのジョナスに次いで2位につけている。ただし、PKを除いた得点数ではポルトガルリーグで首位に立つなど、チームのエースに相応しい活躍ぶりを見せている。

©FutePor -ふとぽる-