タグ別アーカイブ: バルセロナ

プジョル、バルセロナ加入のネウソン・セメードについてコメント「セメードは…」

『O JOGO』

ベンフィカからバルセロナへ3000万ユーロで移籍したポルトガル代表RSBネウソン・セメードについて、クラブのレジェンドDFカルレス・プジョル氏がコメントを残した。

「ネウソン・セメードは非常に優れた選手だ。まだ若く、現在まで良いプレーをしてきた。バルセロナでは何が起こり、彼がどのように適応していくのか見てみようじゃないか。全てがうまくいくことを願っている」

今季はベンフィカをリーグ4連覇に導き、自身もポルトガルリーグで最優秀若手選手賞に輝くなど、母国で十分な結果を残したセメード。プジョルの期待に応え、バルセロナのRSBとしてその実力を世界に見せつけたいところだ。

©FutePor -ふとぽる-

スポルティングがバルセロナDFジェレミ・マテューを獲得!4人連続の大型補強に

『zerozero.pt』

スポルティングが、バルセロナDFジェレミ・マテューを獲得したことを正式に発表した。

バルセロナでの3シーズンを終え、今週からスポルティングの練習に参加していたマテューは、スポルティング移籍が既定路線とされていたが、この日ついに移籍が正式発表。ポルトガルクラブと2年契約を締結し、違約金は6000万ユーロに設定された。

今オフ、積極的に補強を進めるスポルティングにとって、マテューは8人目の補強となった。特に直近は大型補強が続き、ブルーノ・フェルナンデス、ドゥンビア、ファビオ・コエントランに続き、4人連続となる有名選手を獲得した。

王座奪還を狙うスポルティング。来季への意気込みは、積極的な補強からひしひしと伝わるだろう。

©FutePor -ふとぽる-

ベンフィカまた大型移籍か。RSBネウソン・セメードが5000万ユーロでバルサ移籍目前

『zerozero.pt』

ポルトガルリーグ王者ベンフィカが、さらなる大型移籍を実現させそうだ。

昨日はブラジル代表GKエデルソン・モラエスを4000万ユーロでマンチェスター・シティへ売却することを発表したが、次はポルトガル代表RSBネウソン・セメードの移籍が濃厚となったようだ。

ネウソン・セメードにオファーを提示しようとしているクラブは、バルセロナ。ポルトガル代表の若手RSBに5000万ユーロという天文学的な移籍金を差し出す用意があるようだ。移籍交渉には敏腕代理人ジョルジ・メンデスが関わっており、なるべく早くに交渉を締結させたいバルセロナは、数日中の移籍完了を望んでいるという。

衝撃のデビュー年となった昨季に続き、セメードは今季もベンフィカ不動のRSBとして活躍し、47試合に出場。ベンフィカは23歳の同選手と2021年までの契約を結び、違約金は6000万ユーロに設定している。

©FutePor -ふとぽる-

バルセロナ、チェルシーの首位躍進を支えるマティッチに興味。「2つの要件」を満たす?

『SAPO Desporto』

バルセロナが、チェルシーとの契約が今季限りとなっているネマニャ・マティッチの獲得に興味を抱いている。

スペインメディア『Mundo Deportivo』によると、このセルビア人MFは、バルセロナが望む選手に求める「2つの要件」を満たしているようだ。すなわち、フィジカルに強く、また、テクニックに優れてゴールを決める能力もあること。194センチと長身のマティッチは、セントラルMFとしてセルヒオ・ブスケツと似た特徴を持つ選手として、バルセロナが注目しているという。

ベンフィカで2年半を過ごし、リーグMVPを獲得したのちにチェルシーへ加入した28歳のマティッチ。今季は、カンテとダブルボランチを組み、プレミアリーグで首位を走るチームに欠かせない選手として活躍している。今季限りでチェルシーとの契約が切れるが、いまだ契約延長交渉はしていないことから、バルセロナは来季の補強の目玉として獲得を目指す意向だ。

©FutePor -ふとぽる-

バルセロナ、ポルトガル代表期待のRSB獲得が濃厚に?

『Record』

バレンシアのポルトガル代表RSBがジョアン・カンセーロのバルセロナ移籍が有力となっている。『Sport』は同選手のバルセロナ移籍を確実視し、移籍実現に向けた残す論点は、バレンシアが3000万ユーロを望んでいる移籍金のみであると報じている。

今季バレンシアから移籍したアンドレ・ゴメスに続き、再び代表期待の若手ポルトガル人が、同じルートを辿りバルセロナへ加入することになりそうだ。ただ、カンセーロ自身は今季末までバレンシアでプレーすることを望んでおり、移籍実現は来シーズンになりそうだという。

ポルトのアンドレ・ゴメスやスポルティングのジェウソン・マルティンスと並び、母国が欧州王者に輝いたEURO2016後にメキメキと頭角を現し始めたカンセーロ。セドリックの負傷離脱中に代表の定位置を獲得し、バレンシアでも主力を務める若手のRSBのバルセロナ移籍は実現するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-