タグ別アーカイブ: ユベントス

二転三転のアレックス・サンドロ移籍がついに決着か

『A BOLA』

ポルトのブラジル人LSBアレックス・サンドロの移籍問題がついに決着を迎えたようだ。

これまでポルトとの契約延長やアトレティコ・マドリードへの移籍、ユベントス移籍と移籍金の釣り上げによる決裂など二転三転伝えられてきたが、ついにユベントスが同選手を確保したようだ。

イタリアメディアによると、サンドロはすでにトリノに到着。交渉は順調で現在はメディカルチェック中だという。そして、木曜日中には移籍が正式発表される。移籍金はまだ明かされていないが、ポルトは2000万を受け取り、サンドロの活躍次第では追加ボーナスを手にする。選手個人は約280万ユーロの年棒を受け取るようだ。

©FutePor -ふとぽる-

アレックス・サンドロ移籍についてポルトとユベントスがついに合意か

『A BOLA』

イタリアメディアによると、ポルトとユベントスがブラジル人LSBアレックス・サンドロの移籍について合意に達したようだ。

ユベントスは同選手のパス獲得のため、ポルトに2200万ユーロを支払う予定だ。また、サンドロの活躍次第でポルトは追加金を得る可能性があるという。

24歳のLSBはユベントスと5年契約を締結し、250万ユーロの年棒を得ることが推測されている。同メディアは、水曜日には移籍について大きなニュースが報道されるかもしれないと締めくくった。

©FutePor -ふとぽる-

インテルも狙うベンフィカの元ミラン若手選手にユベントスが注視

『A BOLA』

ユベントスが中盤の補強を模索している。レアル・マドリードから補強したサミ・ケディラのコンディションが予想に反し、その穴を埋めるべくベンフィカのブライアン・クリスタンテらに注目しているようだ。

インテルからの興味はすでに伝えられていたが、元ミラン、20歳の若手選手に再び母国への復帰の噂が浮上した。ユベントスのアッレグリ監督がかつてミランで指揮したことが、クリスタンテ獲得に興味を抱いた理由だという。

報道によると、ユベントスはすでにベンフィカに接触。700万ユーロのオファーを提示するようだ。

©FutePor -ふとぽる-

シケイラかサンドロか。ユベントス行きが有力なのはどっち?

『A BOLA』『zerozero.pt』

ポルトガルリーグが生んだ2人の名LSB。2013-14シーズンにベンフィカからアトレティコへ引き抜かれたギリェルメ・シケイラ。そして、長らくポルトの中心選手としてチームを支えてきたアレックス・サンドロ。ユベントスが獲得を狙っている両選手だが、その移籍動向に終わりが見えてきたようだ。

ユベントス行きの可能性が高まったのは、シケイラの方であるようだ。チェルシーのフィリペ・ルイスが帰還したことで、シケイラはアトレティコ退団が噂されていた。ポルトや古巣ベンフィカらも関心を寄せる中、ユベントスが1000万ユーロのオファーで獲得にこぎつけるようだ。

ユベントスが優先してきたのは、ポルトのブラジル代表LSBアレックス・サンドロであった。年齢の若さも魅力的であったが、ポルトが望む2000万ユーロの移籍金がネックになったという。ユベントスはポルトに1200万ユーロを提示してサンドロの獲得を試みたが、すでに拒否されていた。

一方のアレックス・サンドロは、ポルトと契約延長を果たす可能性が高い。すでにクラブと選手は基本合意に達しており、シーズン開幕前には交渉を終わらせるという。新契約では、サンドロの年棒アップと違約金の減額が定められる。今季はポルトに残留することで、現在5000万ユーロに設定されている違約金を引き下げ、来季以降の退団を有利にさせる意向が選手にはある。これは今季よりアトレティコに移籍したジャクソン・マルティネスが昨季行った契約延長と酷似している。

世界が注目するポルトガルリーグ出身の名LSBの2人。いよいよ決着がつきそうだ。

©FutePor -ふとぽる-

ユベントスがポルトのブラジル代表LSBに1200万ユーロのオファーを提示。失敗時の代案にもポルトガルリーグ出身者

『A BOLA』

イタリアメディア『Gazzeta Dello Sport』によると、ユベントスがポルトに所属するブラジル代表LSBアレックス・サンドロに1200万ユーロの獲得オファーを提示したようだ。

ユベントスが提示したオファーは、2000万ユーロを希望するポルトとは800万ユーロの隔たりがある。しかし、これにて交渉が開始され、金額の調整が行われる。

一方で、ポルトはサンドロとの契約更新も模索している。直近の試合ではチームのキャプテンを務めるほどにクラブからの信頼は厚く、ユベントスが同選手を獲得するのは簡単ではない。

そのため、ユベントスはサンドロ獲得失敗に備え、プランBとしてアトレティコ・マドリードのギリェルメ・シケイラにも注視している。2013-14シーズンにベンフィカで大活躍を果たした同選手は、チェルシーのフィリペ・ルイスがクラブへ復帰したことで、移籍が噂されている。

©FutePor -ふとぽる-