タグ別アーカイブ: レバークーゼン

【15-16期CL/EL組合せ決定!】ジョルジ・ジェズス「レバークーゼン?ベンフィカ時代に下した」

『A BOLA』

CLとELの決勝トーナメントの組合せ抽選会が行われた。スポルティングはCLから回ったレバークーゼンと対戦することが決定。ジョルジ・ジェズス監督は過去にドイツの強豪相手に勝利した事実を持ち出したが、CL級の強豪クラブを引き当てたしまったことを悔やんだ。

「レバークーゼンとは4度対戦した。ELではライバル(ベンフィカ)にいた頃に下したことがある」

「ただ、もっと良い対戦カードもあっただろう。バイヤー・レバークーゼンとボルシア・ドルトムント、これもポルトガルのクラブと当たったが、この2クラブはELで最も強い2チームだ。論理的に言っても、抽選ではもう少し簡単なチームと当たることもできた」

ファーストレグは、2月18日にスポルティングのホーム、アウバラーデスタジアムで行われる。

©FutePor -ふとぽる-

スポルティングのエースにブンデスリーガの複数クラブが関心

『Record』

スポルティングのエースFWの獲得に、ドイツの数クラブが興味を示している。

アルジェリア代表FWイスラム・スリマニは、今季全コンペティションで計8ゴールを記録。直近の2シーズンでも二桁得点を残すなど、スポルティングの絶対的エースに君臨している。

ドイツメディアによると、スリマニに関心を寄せているブンデスクラブは3つ。レバークーゼン、ブレーメン、シャルケである。ちなみに、このアルジェリア代表FWはプレミアクラブからも注目されており、ウェストハムとトッテナムも獲得競争に参戦している。

スポルティングの「9番」は、今季クラブとの契約を延長したばかり。2020年までの長期契約を結んでいる。しかし、クラブも選手のビッグクラブへの躍進に理解を示し、違約金は3000万ユーロと、スポルティングにしては「格安」に設定されている。

©FutePor -ふとぽる-