タグ別アーカイブ: ワトフォード

またもマルコ・シウバ旋風の兆し。グアルディオラも称賛「ファンタスティックな監督」

『zerozero.pt』

マンチェスター・シティを率いるペップ・グアルディオラ監督が、次節対戦するワトフォードについてコメント。チームを率いるマルコ・シウバ監督を称賛した。

「ワトフォードは、我々の勝ち点差わずか2の位置につけている。サウサンプトン戦の(2-0で勝利)彼らのパフォーマンスは印象的だった。前半は圧倒していた。とてもフィジカルの強いチームであり、速い選手が多く、良い監督もいる。(マルコ・シウバは)ハル・シティで偉業を成し遂げたファンタスティックな監督」

昨季はシーズン途中から率いたハル・シティを、最下位からあと一歩で残留というところまで立て直し、プレミアリーグを席巻したマルコ・シウバ。今季より率いるワトフォードでも、現在リーグ4位につけており、今年も「マルコ・シウバ旋風」がイングランドの地で巻き起こる予感を感じさせている。

©FutePor -ふとぽる-

ワトフォード、マルコ・シウバと2年契約締結を発表!5年で9回監督交代のクラブを救えるか

『zerozero.pt』

プレミアリーグのワトフォードがポルトガル人監督マルコ・シウバと2年の契約を締結したことを正式に発表した。

マルコ・シウバは昨季、最下位に沈んでいたハル・シティの監督にシーズン途中で就任すると、驚異の追い上げを見せ、奇跡の残留まであと一歩のところまでチームを立て直した。

エストリル時代には、2部クラブをわずか3年で1部で4位の強豪チームに導き、スポルティングでは7年ぶりにポルトガルの古豪にタイトルをもたらすなど、その「再建力」はハル・シティ以外でもキャリアを通じて実証済み。名将マッツァーリでも叶わず、5年で9回の監督交代をするなど混乱を極めるクラブを立て直せるだろうか。

ハル・シティを退団する際には、「もう少し早くクラブに来ていれば」と残留失敗を悔いたマルコ・シウバ。今回はシーズン開幕からチームを率い、2年間の猶予があるため、失敗は許されないだろう。

©FutePor -ふとぽる-

二転三転したマルコ・シウバの新天地がついに決着か。ワトフォードと2年契約締結へ

二転三転したマルコ・シウバの監督就任先がついに決着を迎えそうだ。

これまでマルコ・シウバには、ポルトガルメディアによりポルトと契約合意をしたことや、イングランドメディアによりクリスタル・パレスへの監督就任が有力となったことを報じられてきたが、今回複数のポルトガルメディアが、同監督がプレミアリーグのワトフォードと2年契約を締結したことを報道。特に『O JOGO』は両者がすでに契約に合意し、数時間後には正式発表される見通しであると伝えた。

当初マルコ・シウバにとって有力な移籍先とされていたポルトについては、監督本人がオファーを断ったようだ。また、ハル・シティを率いて評価を高めたプレミアリーグから、クリスタル・パレス、サウサンプトン、レスターらが同監督の招聘に関心を抱いていたようだが、最終的にはマッツァーリ監督のもと低調なシーズンを送ったワトフォードと契約を結ぶ見通しとなった。

©FutePor -ふとぽる-

ハル・シティで株を上げたマルコ・シウバにワトフォードが関心。数日中に交渉開始か

『zerozero.pt』

ハル・シティを残留まであと一歩と再建し、プレミアリーグで「ミニ・モウリーニョ」と評価されたマルコ・シウバに、新たなプレミアクラブからの関心が伝えられた。

イングランドメディアによると、同監督に興味を寄せているのはワトフォード。数日中には交渉が開始されると報じられている。

ハル・シティはチャンピオンシップに降格してしまったものの、同監督を評価し、来季の残留を願っていたというが、マルコ・シウバ本人はプレミアリーグでの指揮を希望。ハル・シティからの契約延長オファーを受けないことを理解してもらうようクラブに伝えたようだ。

1月にハル・シティと半年の契約を結んだマルコ・シウバは、6月にはフリーの身となる。そのため、オファーさえあれば自由に移籍先を探すことができる。

©FutePor -ふとぽる-