タグ別アーカイブ: 中島翔哉

ポルティモネンセ中島、将来の希望を明かす「ポルトでプレーしたい」

『zerozero.pt』

ドイツ1部クラブから800万ユーロのオファーが届いたというポルティモネンセ中島翔哉が、ポルトガルメディア『O JOGO』のインタビューに対して、将来望む移籍先とポルトガルリーグへの適応について語った。

(以下、中島のコメントは、ポルトガルメディアの報道を日本語訳したもの)

「ポルトのサッカーはすごく好きだ。前から好きだったたけど、今ではその想いは確信に変わった。ポルト、ベンフィカ、スポルティングの3強は世界中で尊敬されていて、どれもクオリティの高いチームだけど、この3チームの中では、特にポルトの特徴・スタイルが好みだ。もし、将来チャンスがあればポルトでプレーしたい」

「ポルトガルリーグは、僕の特徴によく合うリーグだ。だから、いつもチームを助けるためのゴールをたくさんあげられると思っていた。でも正直言うと、今のようにシーズン前半の早いうちに、こんなにも早く適応できるとは思っていなかった」

ポルトとのリーグ戦では、世界的名手イケル・カシージャスからゴールを奪うなどポルトガルを席巻している中島。自身の希望通り、国内3強、特にポルトからのオファーは届くだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

強豪スポルティングに完敗も中島翔哉を現地地メディアが好評価「ポルティモネンセでベスト」

『SAPO Desporto』

ポルトガルリーグ第15節、ポルティモネンセはスポルティングのホームで2-0の完敗を喫した。ゴールが期待された中島翔哉も得点を挙げることができなかったが、ポルトガルメディア『SAPO Desporto』は、中島を「ポルティモネンセでベスト」と評価した。

同メディアは、「対ポルティモネンセ戦におけるスポルティングの勝利を分析」と題した記事で、ポルティモネンセ中島翔哉を、スポルティングのポルトガル代表FWジェウソン・マルティンスらとならんで「優れたパフォーマンスを発揮した選手」に選定した。

「ポルティモネンセでベスト。日本人ウィンガーはポルトガルサッカー界に自身のクオリティを引き続き示し、最も敵のバランスを崩し、ポルティモネンセを前に推し進めるひとりであった」

残念ながら強敵相手に大番狂わせとはいかなかった中島だが、これまでと変わらず、毎試合自身の評価を高め続けている。

©FutePor -ふとぽる-

ポルティモネンセ中島翔哉、ポルトガルリーグ11-12月のベストFWに選出!

ポルティモネンセ中島翔哉が、ポルトガルリーグの公式サイトにて投票される11-12月期のベストFWに選出された。

ポルトガルリーグの公式Twitterが各ポジションの最優秀選手を発表。中島は、ベンフィカのジョナス、ポルトのヤシン・ブライミらとベストFWの座を争ったが、見事に栄誉を射止めた。ポルティモネンセからは、中島の他にも、ベストMFにデネル、ベスト監督にビトール・オリベイラが揃って選出され、チームとしてのパフォーマンスが評価された格好となった。

なお、ベストGKにはスポルティングのポルトガル代表ルイ・パトリシオ、ベストDFにはスポルティングのコアテス、全体のMVPにはベンフィカのジョナスが選出された。中島は全体MVPでは、ジョナスとポルトのバンサン・アブバカルに次ぐ3位であった。

©FutePor -ふとぽる-

ポルトガルリーグ11-12月のMVPはジョナス!気になる中島翔哉の順位は?

『Record』

ポルトガルリーグ11-12のMVPに、ベンフィカのエースFWジョナスが選出された。

ジョナスは、11月26日にベンフィカがビトーリア・セトゥバル相手に6-0で大勝した試合で2ゴールを決めるなど、当該期間で3ゴールの活躍。現在は、2位バス・ドストを5ゴール上回る15ゴールで、得点ランキングのトップを走っている。

今回のMVP投票にあたり、ジョナスは18.7%を獲得。2位バンサン・アブバカル(ポルト)の11.7%、3位中島翔哉(ポルティモネンセ)の9.1%を大きく上回った。

ポルティモネンセ中島は惜しくも第3位に。それでも、トンデーラ戦で決めた2ゴールなどが評価され、見事MVP目前までたどり着いた形となった。

©FutePor -ふとぽる-

ポルティモネンセ中島翔哉が11-12月の最優秀FW候補に選出!2強のエースと並ぶ

『O JOGO』

ポルティモネンセに所属する中島翔哉、デネル、ビトール・オリベイラの3名が、それぞれ、ポルトガルリーグ11-12月期の最優秀FW、MF、監督候補に選出された。投票はリーグのオンラインサイトにて明日12月6日まで行われる。

最優秀FWには、中島の他、ポルトのアルジェリア代表FWヤシン・ブライミと、暫定得点王に位置する元ブラジル代表のベンフィカFWジョナスがノミネート。最優秀MFには、デネルの他、ポルトのメキシコ代表エクトル・エレーラとベンフィカのクロビノビッチがノミネート。最優秀監督には、ビトール・オリベイラの他、スポルティングのジョルジ・ジェズスとブラガのアベル・フェレイラがノミネートされている。

©FutePor -ふとぽる-