タグ別アーカイブ: 中島翔哉

【ハイライト動画】中島翔哉ポルティモネンセデビュー!元鹿島ファブリシオのスーパーミドル!

ポルトガルリーグカップ予選セカンドフェーズ、ポルティモネンセ対シャービスの一戦は、ホームのポルティモネンセが、リカルド・ペッソーア、パウリーニョ、ファブリシオの得点により3-1で勝利。本戦出場を決めた。

この試合は、中島翔哉にとって記念すべきポルトガルデビュー戦にもなった。後半開始より途中出場すると、チームにテンポを与える活躍をし、下記ハイライト動画には、中島を基点に生まれたパウリーニョの逆転ゴールと、味方選手が惜しくも外したが、1点ものの素晴らしいスルーパスが映されている。

また、ポルティモネンセの3点目は元鹿島FWファブリシオが、眼を見張るようなスーパーミドルを沈めるなど、日本人にとっては嬉しい内容に。

記念すべき中島翔哉のデビュー戦のハイライトをぜひご覧ください。

©FutePor -ふとぽる-

途中出場でポルトガルデビューの中島に現地紙が高評価「逆転勝利に決定的な働き」

『O JOGO』

ポルトガルリーグカップ「CTTカップ」の予選セカンドフェーズ、ポルティモネンセ対シャービスの一戦が行われ、ホームのポルティモネンセが3-1で勝利。本戦グループステージへの進出を決めた。

ポルティモネンセは開始4分に先制されるも、直後の16分に同点弾を記録。その後、後半に2点を追加し、見事逆転勝利を飾った。

中島翔哉は、ポルトガルデビュー戦となったこの日、自身の価値を見事に見せつけた。ベンチスタートとなった中島は、後半開始よりペドロ・サーに代わり途中出場すると、小気味よいパスからチームを活性化。中島が投入された直後51分の逆転ゴールの基点にもなった。73分には元鹿島のファブリシオがダメ押し弾を決め、試合終了。ポルトガルデビューとなった一戦で上々の滑り出しとなった。

中島のプレーをポルトガル大手メディア『O JOGO』は高評価。「後半に入り、ポルティモネンセ監督は新戦力の日本人中島翔哉をピッチに投入。中島は、スコアをひっくり返す上で決定的な働きをした。チームメイトが相手選手と1対1もしくはフリーになるアシストを何回もしたが、ポルティモネンセFW陣がチャンスを活かしきれなかった。中島の働きもありゲームを支配したポルティモネンセは、逆転に成功した」と、中島翔哉が逆転勝利を果たしたポルティモネンセにおいて決定的な存在であったことを報じた。

ポルトガルデビュー戦で見事なインパクトを残した中島翔哉。今後の活躍が期待されるデビューとなった。

試合のスタッツは下記

©FutePor -ふとぽる-

ポルティモネンセ中島、週末のカップ戦でデビューの可能性。ライバル招集外でチャンス

『Record』

ポルティモネンセが、土曜日に行われるCTTカップ、シャービス戦に向けた招集メンバーを発表。今夏の新戦力となった中島翔哉が移籍後初めて招集メンバー入りとなった。

中島の登録ポジションはフォワード。このポジションでは、シャービス戦に向けた招集メンバーから右ウィングのレギュラーであるブルーノ・タバタが負傷により離脱。中島は、右ウィング、もしくは、ウェリントンが右に移れば得意の左ウィングで出場するチャンスに恵まれるかもしれない。

なお、日本人MF亀倉龍希と、元鹿島ファブリシオも招集メンバー入り。日本に馴染みの深いポルティモネンセのトリオが3人揃ってカップ戦に臨む。試合は9月2日土曜日、現地時間15時(日本時間23時)よりポルティモネンセのホームで行われる。

©FutePor -ふとぽる-

ポルティモネンセでの成功を期待する中島翔哉「自分のプレースタイルに合っている」

ポルティモネンセへの加入が正式に発表された中島翔哉が、移籍会見に登場。ポルティモネンセの印象や、ポルトガルでの意気込みを語った。

(以下、日本語はポルトガルメディアの和訳)

「クラブのことは良く調べた。自分のサッカーが合うプレースタイルだと思う」

「ポルトガルサッカーは攻撃的で自分のプレースタイルに合っている。選手としてここで成長したい」

「オフェンスのポジションなら、どこでもプレーする。監督次第。チームとは少ししか関わっていないけど、印象はすごく良い。海外でのプレーは初めてだけど、成功したいという強い思いを持っている」

©FutePor -ふとぽる-

2人の新戦力に期待を寄せるポルティモネンセ監督「中島はビデオしか見ていないが…」

『O JOGO』

ポルティモネンセが、FC東京から中島翔哉、スポルティングからオリオル・ロセルをレンタルで獲得したことを発表。クラブ指揮官ビトール・オリベイラが、2人の新戦力への期待を語った。

「2人は信頼できる選手であり、クオリティを備え、良い特徴を持っている。我々のフットボールの価値を高めるためにやって来た」

「中島についてはビデオで見ただけだ。今後しっかりと観察していくが、彼は日本の代表選手だ。ロセルはマルコ・シウバのスポルティングでプレーし、よく知られる選手だね」

まだ中島のプレーを生で見ていないというビトール・オリベイラ。今後しっかりとアピールし、自身の価値を見せつけたい。ただ、同監督は、2人を価値のある選手と認めており、その信頼感は確かなものであるようだ。

©FutePor -ふとぽる-