タグ別アーカイブ: 大宮アルディージャ

大宮がカウエとの契約更新を発表。モレイレンセ初タイトルの立役者が1年でのJ1復帰へ意欲

2018シーズンよりJ2で戦うことが決まった大宮アルディージャが、ブラジル人MFカウエとの契約を更新したことを正式に発表した。

昨季途中にポルトガル1部モレイレンセより加入したカウエ。ポルトガルでは、チームの主軸として1部残留に大きく貢献し、リーグ杯ではブラガとのファイナルで決勝ゴールを沈め、クラブ初のメインタイトルをもたらすなど大活躍。大宮でもクラブを降格の危機から救う役割が期待されていた。

残念ながら、大宮残留の救世主とはなれなかったが、今回の契約更新にあたり、カウエは「アルディージャの目標である一年でのJ1復帰を達成するために、自分のベストのプレーをピッチで出して、味方とともに戦い、勝利にこだわりたいです」と意気込みを語り、1年でのJ1復帰へ全力を尽くすことを誓った。

新たな使命を胸に新シーズンを迎えるカウエ。モレイレンセ初タイトルのヒーローは、今季こそ大宮アルディージャの救世主となれるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

大宮カウエ、ポドルスキと重なるデビュー戦へ意気込み「誇りを持って大宮を守る」

ポルトガルリーグのモレイレンセからこの夏大宮アルディージャに加入したブラジル人MFカウエが、デビュー戦となる可能性があるヴィッセル神戸戦への意気込みを、自身のInstagramに投稿した。

「この日のためにハードワークしてきた。土曜日はオレンジ色でデビューし、大きな誇りをもって大宮を守る日だ」

カウエがデビューを飾る可能性のある神戸戦は、ポドルスキのデビュー戦と重なる。かつてドイツ代表で10番を背負った世界的スタープレーヤーに知名度は劣るが、このカウエも昨季モレイレンセにクラブ初のメインタイトルをもたらした正真正銘の実力者。Jリーグ屈指の強力外国人選手の対決に注目したい。

©FutePor -ふとぽる-

大宮アルディージャ、カウエ加入を正式発表!モレイレンセの奇跡の立役者が残留に挑む

大宮アルディージャが、モレイレンセからブラジル人MFカウエを獲得したことを正式に発表した。

昨日、すでにポルトガルメディアによって、大宮アルディージャと2年契約にサインしたことが報じられていたカウエ。そんな中、本日、1日遅れで大宮もクラブの公式Twitterでオレンジのユニフォームを着たカウエをお披露目。ついにJリーグ移籍が決定した。

カウエは昨季、1部に残留したモレイレンセの中盤を統べる中心選手としてプレー。リーグ杯では、ファイナルのブラガ戦で決勝ゴールを決め、クラブに初の主要タイトルをもたらしていた。「モレイレンセの奇跡」の立役者となったカウエの加入は、残留をかけて後半戦を戦う大宮にとって、この上なく頼もしい補強だろう。

©FutePor -ふとぽる-

ポルトガルメディアがカウエの契約サインを発表!大宮アルディージャと2年契約を締結

『O JOGO』

モレイレンセMFカウエの来日が、どうやら決定したようだ。

ポルトガルメディア『O JOGO』と『maisfutebol』の2つの大手メディアが、先ほど、「カウエが大宮アルディージャとの契約にサインした」ことを発表。契約期間については、ともに「2年契約」と報じた。

ポルトガルを代表する大手メディアに契約を締結したことを報じられたため、残すは大宮アルディージャ側の正式発表のみとなりそうだ。日本での続報に期待したい。

©FutePor -ふとぽる-

カウエの大宮移籍が数日中に発表か。近しい友人に日本行きを伝えたとも

『maisfutebol』

カウエの来日がいよいよ間近に迫ってきた。

同選手が、Jリーグクラブへの移籍で合意に達したことはこれまで度々報じられ、昨日は『Record』が大宮アルディージャに移籍すると具体的なクラブ名を明かしていた。そして本日、『maisfutebol』が新たな情報をキャッチ。同メディアは「移籍は数日中に発表される」とし、「カウエはまだマヌエル・マシャード率いるチームにいるが、将来はすでに決まった。すでに近しい友人に東洋への移籍を告げた」と、日本行きを周囲に告げたことを報じた。

『Record』の報道では、カウエが日本へ発つのは本日の予定。モレイレンセを1部残留に導いたブラジル人MFの来日が間近に迫ってきた。

©FutePor -ふとぽる-