タグ別アーカイブ: 重慶力帆

パウロ・ベントの横浜F・マリノス行きは実現せず。中国行きが正式発表

『A BOLA』

元ポルトガル代表監督パウロ・ベントが、中国スーパーリーグを10位で終えた重慶力帆の監督に就任したことが正式発表された。

48歳のポルトガル人監督には、同クラブの他にも、横浜F・マリノスへの就任の噂もあったが、最終的には中国行きを決断。2014年にブラジルW杯に出場したポルトガル代表監督を退任してから、ブラジル、ギリシアに続き3国目の挑戦となった。

日本にとっては、EURO2012でベスト4に進出した世界的名将の到来が実現しない、残念な知らせとなった。

©FutePor -ふとぽる-

横浜F・マリノスだけじゃない!?パウロ・ベントに中国行きの噂も浮上

『Record』

ポルトガルメディア『zerozero.pt』により、横浜F・マリノス監督就任の噂が報じられた元ポルトガル代表監督パウロ・ベントに、同時に中国リーグ行きの可能性も浮上した。

ポルトガル3大サッカーメディアの一角である『Record』によると、ブラジルW杯ポルトガル代表監督に、今季中国リーグを10位で終えた重慶力帆への監督就任の可能性があるようだ。同メディアは、「中国がパウロ・ベントにとって次なるキャリアになりそうだ」とし、同監督と重慶力帆との交渉を「非常に進んだ状況にある」と報じた。

ポルトガルメディアの中でも、一方ではJリーグ移籍、もう一方では中国行きの噂が報じられているパウロ・ベントの争奪戦。同国メディアの情報ではどちらのクラブとも交渉中であることから、同監督の招聘は金銭面などその交渉次第となりそうだ。

©FutePor -ふとぽる-