タグ別アーカイブ: U-21ポルトガル代表

U-21ポルトガル代表が2017年10月のメンバーを発表!英2部で好調ディオゴ・ジョッタが復帰

U-21ポルトガル代表監督ルイ・ジョルジが、EURO2019出場をかけた欧州予選、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦に向けた代表メンバーを発表した。

前回のウェールズ戦のメンバーから大きな変更はなし。レナト・サンチェスゴンサロ・グエデスの2選手はフル代表に招集されたことで、今回はメンバー外に。ポルトからウルバーハンプトンへ移籍し、出場機会を取り戻したディオゴ・ジョッタが復帰する中、ベンフィカからブラガへ移籍してスタメンから外れ気味なアンドレ・オルタが招集外となった。

以下、U-21ポルトガル代表メンバー23名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手)

GK
ペドロ・シウバ(スポルティング)
ディオゴ・コスタ(ポルト)
ジョエル・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド)☆

DF
フェルナンド・フォンセッカ(エストリル)☆☆
フランシスコ・フェレイラ(ベンフィカ)
ジョルジ・フェルナンデス(ポルト)
ユリ・ヒベイロ(リオ・アベ)☆
ルーベン・ディアス(ベンフィカ)☆
ディオゴ・ダロット(ポルト)☆☆
イバニウド・フェルナンデス(スポルティング)
ペドロ・アマラウ(ベンフィカ)

MF
ジョアン・ガンボア(マリティモ)
ルーベン・ネーベス(ウルバーハンプトン)☆☆☆
ラファエル・バルボーザ(スポルティング)
ジョアン・カルバーリョ(ベンフィカ)
ペドロ・デウガード(スポルティング)☆
ぺぺ・ロドリゲス(エストリル)
ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)

FW
ジウ・ディアス(フィオレンティーナ)☆☆
シャンドレ・シウバ(ギマラインス)
ディオゴ・ジョッタ(ウルバーハンプトン)☆☆☆
ディオゴ・ゴンサウベス(ベンフィカ)☆
ブルーノ・シャダス(ブラガ)☆☆☆

©FutePor -ふとぽる-

U-21ポルトガル代表がEURO2017後の新生メンバー23名を発表!6名を残し大胆な世代交代

U-21ポルトガル代表監督ルイ・ジョルジが、EURO2019に向けた欧州予選の初戦ウェールズ戦に臨む代表メンバー23名を発表した。

EURO2017を終え、新たな船出となったU-21ポルトガル代表。EURO2017に出場したメンバーからは、ジョエル・ペレイラ、フェルナンド・フォンセッカ、レナト・サンチェスルーベン・ネーベス、ジョアン・カルバーリョ、ゴンサロ・グエデスの6選手のみが招集され、その他のメンバーは大胆な世代交代が行われた。

多くは、韓国で開催されたU-20W杯に出場したメンバーとなり、同大会でも活躍したポルト期待のSBディオゴ・ダロットや、ブラガで10番を背負う注目のブルーノ・シャダスらが、新たな中心選手として招集された。

その他、今季よりフィオレンティーナに移籍して注目されたドリブラーのジウ・ディアスが招集。ウルバーハンプトンに移籍したディオゴ・ジョッタは落選した。

以下、「新生」U-21ポルトガル代表メンバー23名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手)

GK
ペドロ・シウバ(スポルティング)
ディオゴ・コスタ(ポルト)
ジョエル・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド)☆☆

DF
フェルナンド・フォンセッカ(エストリル)☆☆
フランシスコ・フェレイラ(ベンフィカ)
ジョルジ・フェルナンデス(ポルト)
ユリ・ヒベイロ(リオ・アベ)☆
ルーベン・ディアス(ベンフィカ)
ディオゴ・ダロット(ポルト)☆☆
イバニウド・フェルナンデス(スポルティング)
ルイス・マタ(ポルト)

MF
ジョアン・ガンボア(マリティモ)
ルーベン・ネーベス(ウルバーハンプトン)☆☆☆
ラファエル・バルボーザ(スポルティング)
ジョアン・カルバーリョ(ベンフィカ)
レナト・サンチェス(バイエルン)☆☆☆
アンドレ・オルタ(ベンフィカ)☆☆
ペドロ・デウガード(スポルティング)☆

FW
ジウ・ディアス(フィオレンティーナ)☆☆
シャンドレ・シウバ(ギマラインス)
ゴンサロ・グエデス(パリ・サンジェルマン)☆☆☆
ディオゴ・ゴンサウベス(ベンフィカ)☆
ブルーノ・シャダス(ブラガ)☆☆☆

©FutePor -ふとぽる-

U-21ポルトガル代表が、レナトら招集でEUROに挑む最強23名を確定!全選手の背番号も

U-21世代のEURO2017に挑むU-21ポルトガル代表が、暫定として招集していた25名から2選手を招集外として、大会規定である23名のメンバーを発表した。

かねてより選ばれていたメンバーから外れたのは、リールのロニー・ロペスと、ポルトBのトーマス・ポズタウスキー。この2選手を除く23名で、EURO本戦に挑む。

また、U-21ポルトガル代表は大会に臨む23名の背番号も発表。A代表ではクリスティアーノ・ロナウドが背負う7番には、スポルティングのポデンセが選ばれ、注目のレナトはバイエルンと同じ16番となった。

グループBに所属するU-21ポルトガル代表は、6月17日に初戦のセルビア戦を戦い、20日には最大のライバルであるスペイン、そして23日にはマケドニアと対戦する。

以下、U-21ポルトガル代表メンバー23名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手
選手名の前の数字は背番号)

GK
12 ミゲウ・シウバ(ビトーリア・ギマラインス)
1 ブルーノ・バレーラ(ビトーリア・セトゥバル)
22 ジョエル・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド)☆

DF
14 ペドロ・ヘボッショ(モレイレンセ)
5 ルーベン・セメード(ビジャレアル)☆☆
15 フェルナンド・フォンセッカ(ポルト)☆
4 トビアス・フィゲイレード(ナシオナル)☆
3 エドガル・イエー(ベレネンセス)☆
13 ケビン・ロドリゲス(レアル・ソシエダ)
2 ジョアン・カンセーロ(バレンシア)☆☆☆

MF
6 ルーベン・ネーベス(ポルト)☆☆☆
17フランシスコ・ラモス(ポルト)
23 ジョアン・カルバーリョ(ビトーリア・セトゥバル)
8 フランシスコ・ジェラウデス(スポルティング)
10 ブルーノ・フェルナンデス(サンプドリア)☆☆☆
16 レナト・サンチェス(バイエルン)☆☆☆

FW
19 ディオゴ・ジョッタ(ポルト)☆☆☆
7 ダニエル・ポデンセ(スポルティング)
21 リカルド・オルタ(ブラガ)☆☆
11 イウリ・メデイロス(ボアビスタ)
9 ゴンサロ・パシエンシア(リオ・アベ)☆☆
20 ブルマ(ガラタサライ)
18 ゴンサロ・グエデス(パリ・サンジェルマン)☆☆☆

©FutePor -ふとぽる-

U-21ポルトガル代表が「暫定」25名を発表!レナトら招集の最強メンバーで念願のEURO2017優勝へ!

U-21ポルトガル代表ルイ・ジョルジが、EURO2017に向けた「暫定」代表メンバー25名を発表した。

最大のサプライズとなったのは、EURO2016にフル代表の一角として出場し、史上最年少で優勝メンバーとなったレナト・サンチェス(バイエルン)の招集。同日発表されたコンフェデレーションズカップに臨むフル代表から同じく漏れたジョアン・カンセーロ(バレンシア)とともに、1つ下のレベルでプレーすることとなった。

彼らフル代表を経験したメンバーのリスト入りは、念願の優勝を狙うU-21代表にとっては願ってもいなかった幸運だ。前回のEURO2015では、同日コンフェデ杯メンバーに選ばれた前回大会MVPウィリアン・カルバーリョ(スポルティング)やベストイレブンのベルナルド・シウバ(モナコ)、ラファエル・ゲヘイロ(ドルトムント)らを擁しながら、惜しくも準優勝に終わっていた。

今回は、前述のレナト・サンチェスやジョアン・カンセーロに加え、フル代表経験のあるゴンサロ・グエデス(パリ・サンジェルマン)やルーベン・ネーベス(ポルト)、リオ・オリンピック10番ブルーノ・フェルナンデス(サンプドリア)や同大会のチーム得点王ゴンサロ・パシエンシア(リオ・アベ)らもメンバー入り。他にも、ジョゼ・モウリーニョが期待を寄せてるGKジョエル・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド)に、今季の国内リーグでますます株を上げたスポルティングCBルーベン・セメード、ポルトFWディオゴ・ジョッタ、ブラガFWリカルド・オルタら、数えればキリがないほど、注目の若手選手が出揃った。まさに史上最強メンバーと言っても過言ではない、死角のない布陣となった。

グループBに所属するU-21ポルトガル代表は、6月17日に初戦のセルビア戦を戦い、20日には最大のライバルであるスペイン、そして23日にはマケドニアと対戦する。なお、大会規定のメンバーは23名であるため、この25人の中から2人が、6日に招集外となり、選ばれし23名で念願のEURO制覇へ挑むこととなる。

以下、U-21ポルトガル代表暫定メンバー25名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手。五輪マークはリオ・オリンピックメンバー)

GK
ミゲウ・シウバ(ビトーリア・ギマラインス)
ブルーノ・バレーラ(ビトーリア・セトゥバル)☆五輪
ジョエル・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド)☆五輪

DF
ペドロ・ヘボッショ(モレイレンセ)
ルーベン・セメード(スポルティング)☆☆
フェルナンド・フォンセッカ(ポルト)☆五輪
トビアス・フィゲイレード(ナシオナル)☆五輪
エドガル・イエー(ベレネンセス)☆五輪
ケビン・ロドリゲス(レアル・ソシエダ)
ジョアン・カンセーロ(バレンシア)☆☆☆

MF
ルーベン・ネーベス(ポルト)☆☆☆
フランシスコ・ラモス(ポルト)五輪
トーマス・ポドスタウスキー(ポルト)☆五輪
ジョアン・カルバーリョ(ビトーリア・セトゥバル)
フランシスコ・ジェラウデス(スポルティング)
ロニー・ロペス(リール)☆
ブルーノ・フェルナンデス(サンプドリア)☆☆☆五輪
レナト・サンチェス(バイエルン)☆☆☆

FW
ディオゴ・ジョッタ(ポルト)☆☆☆
ダニエル・ポデンセ(スポルティング)
リカルド・オルタ(ブラガ)☆☆
イウリ・メデイロス(ボアビスタ)☆
ゴンサロ・パシエンシア(リオ・アベ)☆☆五輪
ブルマ(ガラタサライ)☆
ゴンサロ・グエデス(パリ・サンジェルマン)☆☆☆

©FutePor -ふとぽる-

U-21ポルトガル代表が17年3月のメンバーを発表!PSGのゴンサロ・グエデスが招集外に

U-21ポルトガル代表ルイ・ジョルジが、EURO2017開幕に向けた練習試合、ノルウェー戦およびドイツ戦に向けた代表メンバー23名を発表した。

サプライズとなったのは、今冬にベンフィカからパリ・サンジェルマンへ移籍したエースFWゴンサロ・グエデスの招集外であった。ルイ・ジョルジ監督は、移籍したばかりのグエデスの状況を気遣い、新天地への適応を優先するために選出しなかったと明言した。

グエデスこそ招集外となったが、チームの要であるDFルーベル・セメードやMFルーベン・ネーベスブルーノ・フェルナンデス、FWディオゴ・ジョッタリカルド・オルタらは順当に選出。グエデスの穴を埋めるに十分な陣容が揃った。

FW陣では、リカルド・オルタの弟アンドレ・オルタが選外に。代わって、リオ・オリンピックでエースを務めたゴンサロ・パシエンシアが選出。GKには、ベンフィカがエデルソン・モラエスの後継者として注目するミゲウ・シウバが選ばれた。

U-21ポルトガル代表は、24日にエストリルの地でノルウェーと戦い、28日にアウェイでドイツと対戦する。

以下、U-21ポルトガル代表メンバー23名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手)

GK
ミゲウ・シウバ(ビトーリア・ギマラインス)☆☆
ブルーノ・バレーラ(ビトーリア・セトゥバル)☆
ルイ・シウバ(グラナダ)

DF
ドミンゴス・ドゥアルテ(ベレネンセス)
ペドロ・ヘボッショ(モレイレンセ)
ルーベン・セメード(スポルティング)☆☆
フェルナンド・フォンセッカ(ポルト)☆
トビアス・フィゲイレード(ナシオナル)☆☆
エドガル・イエー(ビジャレアル)☆
ケビン・ロドリゲス(レアル・ソシエダ)

MF
ルーベン・ネーベス(ポルト)☆☆☆
ブルーノ・フェルナンデス(サンプドリア)☆☆☆
ジョアン・カルバーリョ(ビトーリア・セトゥバル)
フランシスコ・ジェラウデス(スポルティング)
フランシスコ・ラモス(ポルト)☆
ロニー・ロペス(リール)☆☆

FW
ディオゴ・ジョッタ(ポルト)☆☆☆
ダニエル・ポデンセ(スポルティング)
リカルド・オルタ(ブラガ)☆☆
ブルマ(ガラタサライ)☆
カルロス・マネー(シュツットガルト)☆☆
イウリ・メデイロス(ボアビスタ)☆
ゴンサロ・パシエンシア(リオ・アベ)☆☆

©FutePor -ふとぽる-