タグ別アーカイブ: U-21ポルトガル代表

U-21ポルトガル代表が17年3月のメンバーを発表!PSGのゴンサロ・グエデスが招集外に

U-21ポルトガル代表ルイ・ジョルジが、EURO2017開幕に向けた練習試合、ノルウェー戦およびドイツ戦に向けた代表メンバー23名を発表した。

サプライズとなったのは、今冬にベンフィカからパリ・サンジェルマンへ移籍したエースFWゴンサロ・グエデスの招集外であった。ルイ・ジョルジ監督は、移籍したばかりのグエデスの状況を気遣い、新天地への適応を優先するために選出しなかったと明言した。

グエデスこそ招集外となったが、チームの要であるDFルーベル・セメードやMFルーベン・ネーベスブルーノ・フェルナンデス、FWディオゴ・ジョッタリカルド・オルタらは順当に選出。グエデスの穴を埋めるに十分な陣容が揃った。

FW陣では、リカルド・オルタの弟アンドレ・オルタが選外に。代わって、リオ・オリンピックでエースを務めたゴンサロ・パシエンシアが選出。GKには、ベンフィカがエデルソン・モラエスの後継者として注目するミゲウ・シウバが選ばれた。

U-21ポルトガル代表は、24日にエストリルの地でノルウェーと戦い、28日にアウェイでドイツと対戦する。

以下、U-21ポルトガル代表メンバー23名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手)

GK
ミゲウ・シウバ(ビトーリア・ギマラインス)☆☆
ブルーノ・バレーラ(ビトーリア・セトゥバル)☆
ルイ・シウバ(グラナダ)

DF
ドミンゴス・ドゥアルテ(ベレネンセス)
ペドロ・ヘボッショ(モレイレンセ)
ルーベン・セメード(スポルティング)☆☆
フェルナンド・フォンセッカ(ポルト)☆
トビアス・フィゲイレード(ナシオナル)☆☆
エドガル・イエー(ビジャレアル)☆
ケビン・ロドリゲス(レアル・ソシエダ)

MF
ルーベン・ネーベス(ポルト)☆☆☆
ブルーノ・フェルナンデス(サンプドリア)☆☆☆
ジョアン・カルバーリョ(ビトーリア・セトゥバル)
フランシスコ・ジェラウデス(スポルティング)
フランシスコ・ラモス(ポルト)☆
ロニー・ロペス(リール)☆☆

FW
ディオゴ・ジョッタ(ポルト)☆☆☆
ダニエル・ポデンセ(スポルティング)
リカルド・オルタ(ブラガ)☆☆
ブルマ(ガラタサライ)☆
カルロス・マネー(シュツットガルト)☆☆
イウリ・メデイロス(ボアビスタ)☆
ゴンサロ・パシエンシア(リオ・アベ)☆☆

©FutePor -ふとぽる-

UEFAがEURO2015のベストイレブンを振り返る。準優勝ポルトガルからはフル代表定着の4名が選出!

『maisfutebol』

U-21世代のEURO2017の最終予選開戦を前に、UEFAが2015年当時のU-21世代ベストイレブンを発表した。

決勝でスウェーデンがポルトガルを下した2015年の欧州選手権。1年が経過した現在、この大会から多くの若手選手がフル代表へとステップアップしたが、UEFAが発表したリストは、まさにEURO2017世代のポテンシャルも予見させる構成に。UEFAの記者が選んだベストイレブンには、優勝したスウェーデンからベンフィカのビクトル・リンデロフが選出。準優勝のポルトガルからは、ウィリアン・カルバーリョジョアン・マリオベルナルド・シウバラファエル・ゲヘイロの現フル代表4名が選出された。

以下、UEFAが選出した当時のU-21ベストイレブン

GK
テア・シュテーゲン(バルセロナ/ドイツ)

RSB
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン/ドイツ)

CB
ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ/スウェーデン)

CB
アンドレアス・クリステンセン(ドルトムント/デンマーク)

LSB
ルドビク・アウグスティンソン(コペンハーゲン/スウェーデン)

DMF
ジョアン・マリオ(インテル/ポルトガル)

DMF
ウィリアン・カルバーリョ(スポルティング/ポルトガル)

RMF
ジェシー・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

OMF
ベルナルド・シウバ(モナコ/ポルトガル)

LMF
ラファエル・ゲヘイロ(ドルトムント/ポルトガル)

FW
ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド)

©FutePor -ふとぽる-

U-21ポルトガル代表が16年11月の新メンバーを発表!浅野拓磨の同僚が復帰

U-21ポルトガル代表ルイ・ジョルジが、EURO2017開幕に向けた練習試合、11日のチェコ戦および13日のオランダ戦に向けた代表メンバー23名を発表した。

サプライズ招集となったのは、レアル・ソシエダのケビン・ロドリゲス。フランス系の若手FWが初招集された。

また、ベンフィカのゴンサロ・グエデスアンドレ・オルタ、ポルトのルーベン・ネーベスディオゴ・ジョッタ、ブラガのリカルド・オルタなど、国内でも好調を維持するA代表級の主力メンバーも引き続き招集。リオ五輪メンバーであるシュツットガルトのカルロス・マネーも無事代表チームに復帰した。

以下、U-21ポルトガル代表メンバー23名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手)

GK
ジョエル・ペレイラ(ベレネンセス)☆
ブルーノ・バレーラ(ビトーリア・セトゥバル)☆
ルイ・シウバ(ナシオナル)

DF
ドミンゴス・ドゥアルテ(ベレネンセス)
ペドロ・ヘボッショ(モレイレンセ)
ルーベン・セメード(スポルティング)☆☆
フェルナンド・フォンセッカ(ポルト)☆
トビアス・フィゲイレード(ナシオナル)☆☆
エドガル・イエー(ビジャレアル)☆
ケビン・ロドリゲス(レアル・ソシエダ)
シマオン・アゼベード(ブラガ)

MF
ルーベン・ネーベス(ポルト)☆☆☆
ブルーノ・フェルナンデス(サンプドリア)☆☆☆
ジョアン・カルバーリョ(ベンフィカ)
アンドレ・オルタ(ベンフィカ)☆☆
フランシスコ・ジェラウデス(モレイレンセ)

FW
ディオゴ・ジョッタ(ポルト)☆☆☆
ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)☆☆☆
ダニエル・ポデンセ(モレイレンセ)
リカルド・オルタ(ブラガ)☆☆
ブルマ(ガラタサライ)☆
カルロス・マネー(シュツットガルト)☆
イウリ・メデイロス(ボアビスタ)☆

©FutePor -ふとぽる-

U-21ポルトガル代表が16年10月の新メンバーを発表!注目のオルタ兄弟が今回も共演

『SAPO Desporto』

U-21ポルトガル代表監督ルイ・ジョルジが、EURO2017予選ハンガリー戦およびリヒテンシュタイン戦に向けた代表メンバー23名を発表した。

すでに勝ち抜きを決めたポルトガル代表は、消化試合としてこれまでプレーしてこなかった選手を大量に選出。好調アンドレ・オルタリカルド・オルタのオルタ兄弟も前回に続き選出された。一方で、リオ・オリンピックでエースを担ったゴンサロ・パシエンシア(オリンピアコス)らが招集外となった。

以下、U-21ポルトガル代表メンバー23名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手)

GK
ミゲウ・シウバ(ビトーリア・ギマラインス)
ブルーノ・バレーラ(ビトーリア・セトゥバル)☆
アンドレ・モレイラ(アトレティコ・マドリード)

DF
ドミンゴス・ドゥアルテ(ベレネンセス)
ペドロ・ヘボッショ(モレイレンセ)
ルーベン・セメード(スポルティング)☆☆
フェルナンド・フォンセッカ(ポルト)☆
ペドロ・エンピス(スポルティング)
トビアス・フィゲイレード(ナシオナル)☆☆
エドガル・イエー(ビジャレアル)☆

MF
ルーベン・ネーベス(ポルト)☆☆☆
ディオゴ・ジョッタ(ポルト)☆☆☆
ブルーノ・フェルナンデス(サンプドリア)☆☆☆
ジョアン・カルバーリョ(ベンフィカ)
ロニー・ロペス(リール)☆
アンドレ・オルタ(ベンフィカ)☆☆
フランシスコ・ジェラウデス(モレイレンセ)
ジョアン・テイシェイラ(ウルバーハンプトン)

FW
ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)☆☆☆
ダニエル・ポデンセ(モレイレンセ)
リカルド・オルタ(ブラガ)☆☆☆
シマオン・アゼベード(ブラガ)
ブルマ(ガラタサライ)☆

©FutePor -ふとぽる-

U-21ポルトガル代表メンバー23名が発表。リオ五輪招集外のスター選手が大量復帰!

『zerozero.pt』

U-21ポルトガル代表監督ルイ・ジョルジが、U-21歳以下のEURO2017予選イスラエル戦とギリシア戦に臨む代表メンバー23名を発表した。

リオ・オリンピックでは、所属クラブの事情で招集外となった主力選手の多くが復帰。A代表歴もあるルーベン・ネーベスゴンサロ・グエデス、将来のA代表入りが有力視されるアトレティコのディオゴ・ジョッタらがユース代表に舞い戻った。また、リオ・オリンピックを戦った18名の中から10名が選ばれ、10番を背負ったブルーノ・フェルナンデスとグループステージ3戦全発の9番ゴンサロ・パシエンシアらが、引き続き母国を代表して戦う。また、リカルド・オルタアンドレ・オルタの「オルタ兄弟」が揃って選出されるサプライズも見られた。

U-21ポルトガル代表は、9月2日にパソス・デ・フェレイラでイスラエル戦を戦い、6日にバルセロスでギリシアを迎え討つ。

以下、U-21ポルトガル代表メンバー23名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手。数が多いほど要注目。
「リオ」はオリンピック出場メンバー)

GK
アンドレ・モレイラ(アトレティコ・マドリード)
ジョエル・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド)☆ リオ
ブルーノ・バレーラ(ビトーリア・セトゥバル)☆ リオ

DF
エドガル・イエー(ビジャレアル)☆ リオ
ユリ・ヒベイロ(ベンフィカ)
フェルナンド・フォンセッカ(ポルト)☆ リオ
パウロ・エンリケ(パソス) リオ
ルーベン・セメード(スポルティング)☆
トビアス・フィゲイレード(スポルティング)☆☆ リオ

MF
アンドレ・オルタ(ベンフィカ)☆☆
ディオゴ・ジョッタ(アトレティコ・マドリード)☆☆☆
ブルーノ・フェルナンデス(サンプドリア)☆☆☆ リオ
ルーベン・ネーベス(ポルト)☆☆☆
ジョアン・カルバーリョ(ベンフィカ)
フランシスコ・ジェラウデス(モレイレンセ)
トーマス・ポドスタウスキー(ポルト)☆☆ リオ

FW
ゴンサロ・パシエンシア(アカデミカ)☆☆ リオ
ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)☆☆☆
リカルド・オルタ(ブラガ)☆☆
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)☆
シマオンジーニョ(ブラガ)
カルロス・マネー(スポルティング)☆ リオ
イウリ・メデイロス(スポルティング)☆

©FutePor -ふとぽる-