タグ別アーカイブ: U-21ポルトガル代表

ミラン注目のMFと名選手の息子のゴールで、U-21ポルトガル代表がハンガリーに勝利

『A BOLA』

2017年に開催されるU-21欧州選手権の予選が金曜日に行われ、ポルトガルは自国ペナフィエルの地にてハンガリーと対戦した。試合は2-0でU-21ポルトガル代表が盤石の勝利。準優勝を果たしたEURO2015の偉業再現に向けて勢いづいた。

35分には、ミランが「ルイ・コスタの再来」と獲得を目指すウディネーゼMFブルーノ・フェルナンデスが先制点を奪取。続く56分には、ビラス・ボアス少年がその出場機会の少なさを訴える手紙を送ったことで有名な、かつてのポルトガルの名選手、ドミンゴス・パシエンシアの息子であるFWゴンサロ・パシエンシアが追加点を挙げた。

先日はA代表がEURO2016本選への出場を決めたポルトガル。弟分であるU-21も確実に勝利を積み重ねて、後を追いたい。

©FutePor -ふとぽる-

U-21ポルトガル代表が新メンバーを発表!CLで脚光を浴びたベンフィカFWが招集

『zerozero.pt』

U-21ポルトガル代表監督ルイ・ジョルジが、ユース世代のEURO2017予選、ハンガリー戦およびギリシア戦に向けた代表メンバーを発表した。

サプライズとなったのは、ポルトMFトマス・ポドスタウスキーと、CLアトレティコ・マドリード戦の決勝点で世界にその名を轟かせたベンフィカFWゴンサロ・グエデスの招集だった。

EURO2015で準優勝を果たした注目の世代であるU-21代表は、10月9日にペナフィエルの地でハンガリーを迎え撃ち、13日にはギリシアと対戦する。

以下、U-21ポルトガル代表の選手リスト
(☆印は、筆者が独断と偏見で選ぶ注目選手)

GK
ルイ・シウバ(ナシオナル)
アンドレ・モレイラ(U.マデイラ)
ブルーノ・バレーラ(バジャドリード)

DF
ルーベン・ベーゾ(バレンシア)☆
ペドロ・ヘボッショ(ベンフィカ)
ジョアン・カンセーロ(バレンシア)☆☆☆
ラファ(ポルト)
ファビオ・カルドーゾ(パソス)
トビアス・フィゲイレード(スポルティング)☆☆☆
エドガル・イエー(ビジャレアル)
ヌリーオ・フォルトゥーナ(ブラガ)

MF
トマス・ポドスタウスキー(ポルト)
ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)☆☆☆
ブルーノ・フェルナンデス(ウディネーゼ)
ルーベン・ネーベス(ポルト)☆☆☆
フランシスコ・ラモス(ポルト)☆
ロニー・ロペス(モナコ)☆☆
ラファエル・グッゾ(トンデーラ)

FW
ルリ・メデイロス(モレイレンセ)☆
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)☆☆
リカルド・オルタ(マラガ)☆☆☆
ゴンサロ・パシエンシア(アカデミカ)☆☆
ブルーマ(レアル・ソシエダ)☆☆

©FutePor -ふとぽる-

EURO準Vの注目世代U-21ポルトガル代表が大会後初の新メンバーを発表!新戦力がズラリ

『zerozero.pt』

金曜日、U-21ポルトガル代表監督ルイ・ジョルジが、9月8日に控えた2017欧州選手権予選アルバニア戦に向けた代表メンバーを発表した。

A代表と日程が重なったことから、ジョアン・マリオベルナルド・シウバラファエル・ゲヘイロら、先日の2015欧州選手権準優勝の立役者がこぞって離脱。フル代表に抜擢された。そのため、前回の準優勝メンバーのうち残ったのは、ブルーノ・バレーラ、トビアス・フィゲイレード、ルーベン・ネーベスカルロス・マネーゴンサロ・パシエンシアリカルド・オルタの6選手のみとなり、クラブのBチーム所属を含めた新顔が多く招集された。

すでに2017欧州選手権を見据えた注目の世代。次なるステージに向けて、新たな戦力の発掘を最重要課題に設定したようだ。

以下、U-21ポルトガル代表メンバー
(☆印は筆者が独断と偏見で選出した注目選手。☆の数が多いほど要注目)

GK
アンドレ・モレイラ(U.マデイラ)
ジョエル・ペレイラ(マンチェスターU)
ブルーノ・バレーラ(ベンフィカ)☆

DF
ヌーリオ・フォルトゥーナ(ブラガ)☆
ペドロ・ヘボッショ(ベンフィカ)
ラファ(ポルト)
マウロ・ヒキーショ(スポルティング)
ルーベン・ベーゾ(バレンシア)☆
ファビオ・カルドーゾ(パソス)
トビアス・フィゲイレード(スポルティング)☆☆☆
エドガル・レー(ビジャレアル)

MF
ジョアン・テイシェイラ(ベンフィカ)☆
ブルーノ・フェルナンデス(ウディネーゼ)
ルーベン・ネーベス(ポルト)☆☆☆
ラファエル・グッゾ(トンデーラ)
ロニー・ロペス(モナコ)☆☆
フランシスコ・ラモス(ポルト)

FW
アンドレ・シウバ(ポルト)☆
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)☆☆☆
リカルド・オルタ(マラガ)☆☆☆
ゴンサロ・パシエンシア(アカデミカ)☆☆
カルロス・マネー(スポルティング)☆☆☆
ブルーマ(レアル・ソシエダ)☆☆

©FutePor -ふとぽる-

U-21欧州選手権準優勝監督ルイ・ジョルジが2017年まで契約を延長

『A BOLA』

U-21ポルトガル代表監督ルイ・ジョルジが2017年6月までチームを率いることになった。

2015年欧州選手権にて、U-21ポルトガル代表を準優勝に導いたルイ・ジョルジ。その功績が称えられ、ポルトガルサッカー連盟は水曜日、同監督と2017年まで契約延長を果たしたことを発表した。

現在42歳のルイ・ジョルジは2010年9月よりベレネンセス監督からポルトガル代表へ。この契約更新により、2016年リオオリンピックを指揮し、2017年にはU-21欧州選手権に再挑戦することになった。

ちなみに、ルイ・ジョルジは選手としても、かつてポルトやスポルティングなどの強豪クラブに所属。リオ・アベやベレネンセスでもプレーした。

©FutePor -ふとぽる-