タグ別アーカイブ: エバンドロ

マルコ・シウバ、ハル・シティにポルト所属の教え子を呼び戻す?

『zerozero.pt』

ハル・シティの新監督に就任したマルコ・シウバが、かつて指揮したポルトMFエバンドロの獲得を望んでいるようだ。

現在30歳のブラジル人MFは、2014-15シーズンにポルトへ加入。現スペイン代表監督フレン・ロペテギのもとではある程度の出場機会を得ていたが、今季新たに就任したヌーノ・エスピリト・サント監督の構想からは外れ、ここまで4試合のみの出場にとどまっている。

エバンドロはポルトに加入する以前はエストリルでプレーしており、その時の監督がマルコ・シウバであった。両者がともに過ごした最後のシーズンである13-14季に、同選手は43試合で13ゴールを挙げ、エストリルのリーグ4位躍進の中心を担っていた。

マルコ・シウバが絶対的な信頼を寄せるベテランMFがハル・シティに加入すれば、恩師のプレミアリーグでの成功とクラブの残留に貢献することだろう。

©FutePor -ふとぽる-

3強に人材を輩出し続けるエストリル。マルコ・シウバ監督含め7名がステップアップ

『zerozero.pt』

金曜日に、ブルーノ・セーザルがエストリルからスポルティングへ移籍した。これで、エストリルが2012-13シーズンに1部へ昇格して以来、7人の選手・監督がエストリルから3強クラブへ羽ばたいていったことになる。

スポルティングには前述のセーザル含め、3名の選手・監督がエストリルから移籍した。同クラブを1部昇格に導いた立役者マルコ・シウバ監督は、2014-15シーズンにスポルティングへ。クラブに7年振りのタイトルをもたらした。また、スポルティング不動のLSBとして活躍するジェフェルソンもエストリル出身だ。リーグのベストイレブンにも輝いたことのあるブラジル人SBは、スポルティングの中心選手に成長した。

ポルトにも3名の選手がエストリルからステップアップ。2013-14シーズンにパウロ・フォンセッカ監督のもと活躍したリカーとカルロス・エトゥアルドは、すでにポルトを退団。今もポルトに所属するエストリル出身選手はエバンドロのみとなった。

ベンフィカにはスティーブン・ビトーリアのみがエストリルから移籍。今後、同クラブからルス・スタジアムへの躍進を実現する選手は増加するだろう。

マルコ・シウバ監督が一躍強豪に押し上げたエストリルは、ポルトガル国内の人材輩出クラブとしても名声を高めつつある。

©FutePor -ふとぽる-